• トップページ
  • 会社情報(会社概要)
  • 沿革/社是
  • 沿革
    − 阪根産業の沿革

    In 1804 (文化元年) 初代萬屋武兵衛(初代阪根家)が大阪長堀橋において黄銅吹き(銅、黄銅の鋳造)業を創業

    In 1937 (昭和12年) 株式会社住友電線製造所(現、住友電気工業株式会社)及び住友金属工業株式会社の資本参加を得て、阪根金属商工株式会社に改組

    In 1946 (昭和21年) 故阪根健三が住友電気工業を退社し、阪根金属商工株式会社を阪根産業株式会社の商号で設立
    (現在の株式会社テクノアソシエ・旧東洋物産株式会社)

    In 1947 (昭和22年) 山科精工所設立  〜  昭和45年退任

    In 1976 (昭和51年) 現阪根産業株式会社の基となる株式会社関西聖光社を設立

    In 1980 (昭和55年) 株式会社関西聖光社を吸収合併し、現阪根産業株式会社と改め、旧阪根産業株式会社は東洋物産株式会社と社名変更

    In 1981 (昭和56年) 資本金70,000千円に増資

    In 1985 (昭和60年) 故阪根健三が社長を退代表取締役会長に就任
    阪根進が代表取締役社長に就任

    In 1990 (平成2年) 東京出張所 (現東京支店) 開設

    In 1996 (平成8年) 米国ニュジャージー州に独立法人S.S.K.Co,.Ltdを設立

    In 2005 (平成17年) 香港に独立法人阪根産業香港有限公司設立

    In 2007 (平成19年) ベトナム・クエボに阪根産業香港有限公司ベトナム連絡事務所を設立/
    同年、ISO14001:2004 / JIS 14001:2004 認証取得

    In 2012 (平成24年) 阪根俊也取締役が阪根産業香港有限公司、董事総経理就任

    沿革
    − 阪根産業の社是/経営方針

    ■ 社是 "自分達の働きで 自分達の生活を向上し 社会に認められる会社を目指す"

    ■ 経営方針 一、常に信義を重んじ顧客の信頼を深め 根のはえた営業の展開を図ること。
    一、常に強い責任感と使命感を持ち 全員一丸となって目標完遂に当たる事。
    一、常に旺盛な生命力 強い熱意と情熱を持ってすべての事にチャレンジすること。
    一、常に衆知を集め互いに信頼尊敬し 共存共栄の精神を持って社業発展に日々努力すること。
    一、常に感謝の気持ちを忘れず 健全な肉体と活力をもって迅速且つタイムリーに物事を完結すること。
    一、常に原理原則を教えてもらえる師  直言してくれる側近  よき友人  同僚をもつよう心がけること。
    一、常に自己研鑽に励み 先見性と創造力を養い時代感覚にそった魅力ある人間形成に 心がけること。
    一、常に家族の信頼を高め 円満且つ幸福な家庭の建設に励むこと。